精力 衰退

精力衰退の改善を目指そう!

 

加齢と共に多くの中高年男性が精力の衰退を経験します。
精力の衰えはなかなか他人には相談できないものですよね?

そんな”精力の衰え”の原因や精力回復への体験談を交え
当サイトでは精力の衰退の悩みの解決を目指す為に役立つ情報を掲載していきます。

私は小学生時代から自慰行為をしていました。
そのせいか昔からなかなかいけないのです。
早漏ならぬ遅漏です。


sexが好きな女性でしたら問題がないのですが、風俗店なんか行ったときは女性に嫌がられてしまいます。
早漏過ぎてもダメですが、遅すぎも考え物ですよね。私は2時間突きつづけた事もあります。どうしたらいいのか分かりません。

でも、女性のテクニックが凄い時はさすがの私もすぐにいけます。女性に合わせて時間を調整できたらいいんですけどね。
まあそれが出来たらAV男優も夢ではないかと思いますが(笑)


しかし、テクニックがあってもモテなかったら意味がありませんよね。
私は出会いがない上に、少ない出会いも物にできません。
こちらの方が深刻的な悩みですね。年齢的にも結婚適齢期に差し掛かってきました。
でも、自分の好き勝手に生きてしまっている自分がいます。


どうしたら女性に出会えるのでしょうか。しかし、厳しい世の中ですね。
70代のタレントさんが私と同い年の人と結婚した時は落ち込みました。
いくらお金持ちとはいえ70代のおじいちゃんに取られるとは・・・と。

続きを読む≫ 2014/09/22 20:26:22

若かりし頃には思った事も無かったのですが、
30代も後半にさしかかるとめっきり落ちてきた事があります。
それは、性欲でございます。


私の場合はもちろん、勃起の維持や硬さも若い頃からは
考えられないくらいの落ち込みようです。
若い頃はセックスも数時間に何回でも……と言った状態だったのですが、
最近は全く、ピクリともしません。EDを疑うほどです。


これはどうにも……と思い、
医学手的な物は敷居が高かったので、
まずは民間療法的な物に手を出してみました。


色々調べたところ、亜鉛やアミノ酸を摂取すると精液の量が増えると
言う事をしり、結果ビール酵母を飲むと精液の量が激増し、
性欲も回復するとの事。
藁にもすがる思いで試したところ、これが嘘ではなく、かなりの効力。
飲み続けて2週間もすると、何十年ぶりかの夢精までしてしまいました。


調子に乗り、亜鉛のサプリも試してみたところ、
勃起の力もかなり回復し、気持ちよく行為を行えるようになりました。
性欲の減退でお悩みの方は、ぜひ亜鉛のサプリかビール酵母をおすすめしますよ!

続きを読む≫ 2014/08/21 22:13:21

最近、とても嫌な気分になることがありました。
性欲に関することです。
私は一般男性レベルには性欲があると思っていましたし、
そういう行為にも何の問題もありませんでした。


しかし、少し前、している最中に急になえてしまったのです。私には理由が分かりません。相手の女性はとても魅力的だったのに、いきなり行為の途中で、性欲がなくなってしまったのです。


ショックでした。しばらくは立ち直れないと思いました。
そして、何より私は自分が不能だとかは思いたくありませんでした。
今でも認められません。そして、それ以来、私の性欲はみるみる減退してきたのです。
相手とそういう行為をすることもなく、自分で自慰行為をすることもなく、過ごしています。


現状に問題があるのかと言えば、特に問題がないきもします。
ただ、これから先もずっと性欲が減退したままではないのかと不安にも思っています。

もしかしたら、思い切って医者に行ってみた方が良いのかと、最近はようやくそう思えるようになってきました。

続きを読む≫ 2014/08/20 07:04:20

私は60歳を過ぎ、女房は60歳まで3年と言う初老に差し掛かった夫婦です。この年齢になっても夫婦円満で、回数は少なくなったとは言え、夜も現役です。

女房の妊娠の心配が無くなり、スキンを付ける必要が無くなった頃から、女房は回数が減った事に反比例するように激しいセックスを求める傾向さえありました。


しかし最近では、私は性欲はあるものの、勃起力が弱くなり、
濡れが悪くなった女房と、上手く行かない事も出始めました。

女房はローションを私の局部に塗り、必死に元気にしようと激しく手コキをします。
余りの激しさで、ペニスの皮が横に裂けた事がありました。

それ以来、女房がこの行為をすると、決まって同じ箇所が裂ける様になってしまいました。これがまた、飛び上がるほど非常に痛いのです。


思わず女房がこうした行動を取らなくて良いように、精力剤を服用し始めました。
服用を続けて最近では、勃起力も改善し、ローションを優しく塗るだけでスムーズに営めるように改善しました。


先日、女房がネットで濡れを改善するサプリを検索しているのをチラッと見ました。見て見ぬふりをしていましたが、女房はまだまだ夜の営みを豊かにしたいと貪欲に考えているようです。

いくつになっても、元気で現役で居たいと思うのは、男女とも共通の本音ではないでしょうかね。

続きを読む≫ 2014/07/15 18:38:15

私は彼と中学生の時に同じクラスになり、私が彼を好きになりました。高校生になってからデートをするようになりましたが、 そのころはプラトニックラブでした。高校を卒業してお互いに進む道が変わってしまい会えなくなりました。


私は就職して彼が大学生になったからです。でも彼のことは忘れたことがありませんでした。 私はOLになり同期の知り合いを紹介されてつきあい結婚しました。でもその結婚生活はうまく行きませんでした。


私は彼に相談するようになりました。電話で話すうちに会いたいとお互いに思うようになりました。 私たちは再び付き合うようになりました。彼とは初めて結ばれました。


彼は初めのころはがんがんせめてくるようなセックスでした。それにホテルで会うと2回も要求されて数時間もセックスしていました。 でも付き合って10年になりますが、最近の彼は性欲減退気味なのです。ホテルに行っても途中でやめてしまうことがあります。
私はもんもんとした状態で帰宅します。彼の性欲減退をどうにかしたいです。


何か良い方法は無いのでしょうか? それとも私に魅力が無いという根本の問題なのでしょうか・・・・


続きを読む≫ 2014/06/19 22:26:19

ED(勃起障害)は、機能性EDと器質性EDに大きく分けることができます。そしてそれぞれいくつかの原因があり、特徴も違ってきます。


機能性EDには、勃起機能自体には異常がなく、夜中に勃起したりすることもあります。機能性EDには心因性のものと精神病性のものがあります。日本で最も多いのが機能性EDの中の心因性のものと言われています。その原因はパートナーとのトラブル、性交に対する不安感、体の疲れ等があり、性行為の時に脳の中枢から過剰な抑制がかかったり、自律神経が乱れ交換神経が優位になることで起こります。勃起は副交感神経の骨盤神経の興奮によって起こるので勃起障害が起きてしまうのです。心因性のものは、ED治療薬での治療の他、原因を取り除いてやることも大切で、カウンセリングや心理療法なども有力な治療手段です。精神病性のものはうつ病や統合失調症があり、これらによる妄想や幻覚、性的欲求の減少などが原因になっていますので、原疾患の治療も大切です。


器質性EDは、内分泌性のもの、神経性のもの、血管性のもの、陰茎性のものがあります。内分泌性のものは、男性ホルモンであるテストステロンが欠乏することによって性的欲求が減少したり、陰茎に器質的な変化が起こりEDになります。神経性のものは、勃起に関連する脳や陰部神経・骨盤神経が障害されることにより勃起障害になります。血管性のものは、動脈硬化や高血圧等で勃起時に陰茎に血液が上手く流れないことにより起こります。陰茎性のものは陰茎自体に器質的な異常があるものです。器質性EDにもED治療薬は有効ですが、テストステロン欠乏や神経障害等の原因にたいする治療も大切です。


男性が勃起する時は、性的な刺激により脳が刺激され、勃起中枢に興奮が伝わり、骨盤神経が興奮を受け、陰茎の海綿体にそれを伝え、血流に変化が起こります。骨盤神経からは神経伝達物質として一酸化窒素が出され、陰茎の海綿体にある血管に入っていき、陰茎海綿体にある平滑筋で、cGMP(サイクリックGMP)という物質を発生させます。実はこの物質が陰茎の血管平滑筋をゆるませることで海綿体が大きくなり勃起します。しかし同時に陰茎にはこのcGMPを分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という物質が出るので、やがて勃起はおさまります。通常の性行為で勃起が持続するのは、PDEで分解される量よりも多くcGMPが発生するためです。


EDの男性は、平滑筋をゆるませることで勃起させるのに必要なcGMPが十分に発生できなくなっています。そのためPDE5によるcGMPの分解が強いためcGMPによる平滑筋のゆるみによる勃起が起きません。 ED治療薬はこのPDE5の働きを抑えるため、cGMPが分解されず勃起が持続されるようになるというものです。


従って、ED治療薬はcGMPを多く発生させることができない理由が何であれ、その分解が抑えられるので少ないcGMPで勃起を持続させることができます。ED治療薬がED治療の第一選択とされるのは、cGMPが多くできなくなることによる原因が何であれ、呼応かを発揮する可能性が高いからと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2014/05/31 21:05:31

勃起不全を感じてから、さまざまなED治療薬(サプリメント)を試しましたが、どれもこれといった効果が得られず、最終的にはバイアグラに行きつきました。

しかし、海外から手に入れたので、錠剤を半分に割って用量を調整して飲用しています。
勃起不全の兆候を感じたのは、40代になってからのことです。一番感じたのは、妻と行為をしている最中に、いわゆる「中折れ」というんでしょうか、挿入したまま萎えてしまうことが、何度もあったことからです。


最初は、その頃仕事のストレスが多かったこともあり、そのせいかと思っていましたが、

休日にあえてゆったりした時間をとり、気分よく行為にはいっても、同じようなことが起こるようになってからは、行為をする前から、「また中折れになってしまうのではないか」という恐怖心が生まれ、行為そのものの前から勃起しないようにさえなってしまいました。
これは完全に勃起不全だと思い、どうにかしなければならないと強く思いました。
妻は行為が中途半端になってしまうことにあからさまな不満を示すことはありませんでしたがおそらく不満だったでしょうし、何より自分自身が「男としての誇り」のようなものを失いかけている、自信喪失の状態だったからです。


その対策として最初に手に取ったのが、「精力剤」です。

これは勃起のメカニズムを調べてみると、勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込むことによって起こります。
その血流の勢いのポイントになるのが、血管を拡張させる働きのある一酸化窒素です。
その一酸化窒素のもとになるのが、シトルリンとアレルギン、ということまでわかりました。
つまり、シトルリンとアレルギンを摂取すると、それが一酸化窒素になり、その一酸化窒素がペニスの血管を拡張することで、血流が増え、海綿体が固くなって勃起が発生するということです。
なので、まずはそのシトルリンとアレルギンがしっかりとれるサプリメントを飲んでみようと思い、いくつかのサイトを調べて、
1回あたりの2つの含有量が多いサプリメントを選んで購入してみました。


ドラッグストアでも調べましたが、ほとんどの「精力剤」と名のついているものは、

興奮剤(カフェイン)を主に入れているもので、根本的な効果はなさそうに思えたので止めました。
そうやって手に入れた精力剤でしたが、効果はなかなかありませんでした。まず効果が表れるまでに時間がかかる(1か月以上)。その上、効果も劇的なところまではいかず、
何となく聞いている程度。これでは私の悩みを根本的に解決することはできないと思いました。


そして次に購入したのが、バイアグラです。医者に行って処方してもらうことも考えましたが、

家族にわかってしまうことを懸念して、インターネットで海外から購入しました。正直これは効きました。
怖いくらい、勃起して、それが行為が終わっても続いているのです。久しぶりに「2回戦」というものを行いました。


しかし、問題は何となくですが、飲んでいると心臓あたりに違和感があるのです。話によれば副作用として心筋梗塞もあるとか。

怖くなってまた調べてみると、用量が日本人の場合25mg〜50mgのところ、
私は海外から購入したそのまま(100mg)を飲んでいたことが判明しました。よくこれで発作が起きなかったと思います。
それ以降は、錠剤を半分に割って50mgを服用しています。飲んだ時は非常に好調です。2回戦は、体力の問題からしていませんが、1回目は十分に満足のいく行為をすることができています。

続きを読む≫ 2014/05/21 05:57:21

男性の方の多くの悩みといえばEDだと思います。
こればっかりは年を重ねれば多くの男性が
悩む事になりますよね。
そして、それはついに私にもやってきました。


私も最近夜の営みの時に以前ほど持続力がなくなってきているように感じていました。
そして、とうとう恐れていた事態がやってきました。



それは私にもついにEDつまり勃起不全になってしまったという事です。
私はこの事態を目の当たりにしてまさか自分がEDなるとは思ってなかったのでかなりショックでした。
ですが、なってしまったものはどうそようもないのでとりあえずなんとかしようと思ってインターネットで調べました。
するとワザワザ病院に行かなくてもED治療薬が個人輸入をすれば手に入る事を知りました。


それで私は早速個人輸入代行をやっている所にED治療薬の個人輸入の代行を依頼しました。
それで後日届いたその薬を使った感想ですが、問題なく効き目がありました。
ですから、これから先もここにお世話になると思います。

続きを読む≫ 2014/05/12 05:48:12